• インボディ レンタル
  • インボディ販売中
  • スタッフブログ
  • 会社案内
  • お問い合わせはこちら

InBodyリースの特徴

リース期間

税務上、物件の法定耐用年数に応じて、リースの適正期間が定められており、この期間にリース契約総額を適正に配分することで、適正期間内での全額損金算入が可能です。

中途解約

基本的に中途解約できません。

リース料

リース料には物件の代金、金利、固定資産税、保険料、諸費用などが含まれます。固定資産税、動産総合保険などの支払い手続は当社が行いますので、お客様の事務手続が軽減されます。

InBodyリースのメリット

1.リース料は経費処理可能

税務上のリース適正期間であれば、リース料が全額損金算入できます。

2.資金を効率よく活用

多額の購入資金が必要なく、月々一定のリース料だけで物件の使用が可能です。

3.借入枠を維持

リースを利用することで、金融機関からの借入枠を運転資金などに効率よく活用できます。

4.事業計画に合わせた費用計上

リースを利用することで、金融機関からの借入枠を運転資金などに効率よく活用できます。

5.コスト把握が容易

製造部門では製造原価として、管理部門では事務コストとして、コスト管理が容易に行えます。

6.事務負担が軽減

資金調達、減価償却計算、固定資産税納付、損害保険手続き、資産処分事務といった煩わしい手続き、事務作業が軽減されます。

期 間 料 金 内 容
60回・5年 24,400円/月 InBody430
60回・5年 15,600円/月 InBody230(A4プリンター)
60回・5年 14,700円/月 InBody230(サーマルプリンター)

※料金は税抜表示です

7.日本GEリースを使用

日本GE公式サイト(※別サイト)

お問い合わせ・お見積りはこちら
インボディ レンタル
インボディ レンタル